2005年02月12日

ubicast Blogger

SGMLは,文書を人間にとって読みやすく,書きやすいものとするために仕様が複雑怪奇になってしまった. XMLはその反省から仕様を単純にして,そのかわりに人間にとって文書を複雑怪奇なものにしてしまった.XMLは人間のためのものではない. 少なくとも,既存の仕様から「人間のための部分」を捨て去ることによって出来上がった仕様だ.

というわけで,一個前のたったあれだけのエントリを書くだけで,XHTMLのタグ直打ちは自分には耐え難いものであることがわかった. そこでubicast Bloggerというツールを試してみる.seesaaにも対応しているようだ.

  • 箇条書きあたりはWYSIWYGでかけるらしい.
  • ふーん.

うーん,まあ便利かな.う.そういえばbrタグの自動挿入を切っているんだっけ.どういう結果になってしまうんだろう.

posted by tera-p at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。